03-6705-6168

お問い合わせ

モフトレは、介護事業所やその運営法人等を対象としたサービスです。そのため、個人からのお問い合わせにはお答えすることができません。

アプリとバンドを使って、手軽に導入。トレーニングとレクリエーションの実施がもっと簡単に、もっと楽しくなる。

この「モフトレ」では、ウェアラブル端末を使い、今までになかった介護予防プログラム(トレーニングやレクリエーション)を提供しています。
必要なものは、Moffバンドとアプリ(タブレット端末)のみで、大型の機器などは必要ありません。もちろん、これらのセットは、届いたその日からトレーニングやレクリエーションでお使い頂けます。
アプリで仮想のお風呂やトイレなどを映し出し、実生活とリンクしたトレーニングを“効果的に、楽しく”実現し、数多くのレクリエーションは業務負担を軽減させます。

1.職員が利用者の属性登録 2.Moffバンドをつける 3.アプリに沿って楽しく体操 4.自動で運動を計測・記録 5.運動結果を「見える化」

3つのフローで介護予防
楽しいから、続く、効果がある。

アプリのトレーニングやレクリエーションに沿って運動をするとその結果が自動で記録されます。
結果を見ながら、次のトレーニングを考えたり、反復練習したりして、自立した生活の達成を支援します。

01アプリのプログラムに
沿って現場で実施

アプリのプログラムに沿って、画面に映し出されたトイレを見ながらトレーニング。(例 1人でトイレに行ける)

02
Moffバンドがモーション
データを自動で記録

トイレで座ったり、
立ったりする動作を自動で記録。

03ダッシュボード(結果)を
見ながらフィードバック

前回のトレーニング結果とあわせて、フィードバック。

SWITCH!
日頃の業務を「モフトレ」でスイッチ

トレーニングやレクリエーションのプランニングや記録、フィードバックに悩んでいませんか?
「モフトレ」を使えば、簡単にプランニングから実施、記録、フィードバックができます。

従来/導入後

プランニングもラクラク

自立支援のためのトレーニング、
レクリエーションって
どのように計画・実施すれば
いいのだろう?

アプリをみながら必要なトレーニング、
レクリエーションを選んで実施

機器の追加準備は不要。仮想で映し出される機器を
みながらトレーニングするだけ。
レクリエーションは選ぶだけ。

活動結果も自動で記録

いつも手書きで記録してるから、
ついつい作業が煩雑に
なってしまいがち…。

介護予防プログラムによる
活動結果は自動で記録

活動結果は自動で記録されるから、
煩雑な作業は不要。

自動記録された結果はすぐに利用者にフィードバック

定量的な結果がないから、
フィードバックがしづらい。
むしろ、フィードバックの
方法がわからない。

画面をみながらフィードバック

フィードバックは画面の内容をもとにお伝え。
(印刷も可能)

プログラムの種類は
種類

様々なシーンに対応した介護予防プログラムを用意しています。

利用者の自立支援(自分の持てる力を活用し、自立した生活を支援すること)を介護予防プログラムがサポートします。
介護予防プログラムは約20種類。様々なシーンに対応。(プログラムは随時更新予定)

介護予防プログラム⇒自立支援

随時アップデートで、飽きないプログラム設計

トレーニングやレクリエーションのアップデートは6か月に1回(年に2回)予定。
随時更新されるので、ユーザーも現場スタッフにも飽きが来ません。
皆様にあったプログラムを見つけましょう!

活動実績を自動で記録。
介護報酬の加算請求の申請支援にも活用可能。

活動実績は自動で記録されます。
ユーザー毎に活動実績を一覧で確認することができるので、介護報酬の加算請求時の参考資料として活用可能です。もちろん、一日の活動内容をユーザーにフィードバックすることにも使用できます。

ご相談・申し込み受付中 モフトレに関するご質問・申し込みを受け付けています。